長電2000系 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

長野電鉄2000系電車

ながのでんてつにせんけいでんしゃ

長野電鉄自社発注の特急電車鉄道車両

1960年代当時の地方私鉄としては、ハイメカニズムと上質な設備を兼ね備えた、大手私鉄の車両並みの稀有な存在。名鉄5000系電車を参考にしている。D編成建造の際には展望車とすることが検討されたが、当時の路線条件から取りやめた。

2005年(平成17年)からB・C編成と引退し、A・D編成もB特急のみでの運用となり、2012年(平成24年)3月、最後のD編成の運用が終わった。

Nゲージ

また、同社からは冷房化、ユニットサッシ改造後の新塗装の同編成が2008年にも発売された。

  • マイクロエースからは2008年、A編成(復活マルーン塗装)及びD編成(復活りんごカラー)が発売された。 A編成は冬仕様、D編成は夏仕様である。


リスト::鉄道車両の形式::東日本中小私鉄