勅旨

一般

勅旨

ちょくし

勅書とも。

律令制下で詔書より小事について中務省が発行していた、天皇の勅命を伝える文章。

詔書より手続きは緩いのだが、これも律令とともに使われなくなっていった。