スマートフォン用の表示で見る

直接フリーキック

スポーツ

直接フリーキック

ちょくせつふりーきっく

サッカーのルールの一つ。

直接フリーキック
競技者が次の6項目の違反を、不用意に、無謀に、あるいは過剰な力で犯したと主審が判断した場合、直接フリーキックを相手チームに与える:

  • 相手をける、またはけろうとする
  • 相手をつまずかせる、またはつまずかせようとする
  • 相手に飛びかかる
  • 相手をチャージする
  • 相手を打つ、または打とうとする
  • 相手を押す

次の4項目の違反を犯した場合も、直接フリーキックを相手チームに与える:

  • ボールを奪うために相手にタックルをし、ボールへ触れる前に相手に接触する
  • 相手を抑える
  • 相手につばを吐きかける
  • ボールを意図的に手で扱う(自分のペナルティーエリア内のゴールキーパーを除く)

直接フリーキックは違反の起きた地点から行う。

第12条 反則と不正行為 in JFA