珍しいキノコ舞踊団

アート

珍しいキノコ舞踊団

めずらしいきのこぶようだん

「ダンスを研究する」ことを目的とし、様々な角度から「ダンス」を捉え、その作品の発表を通 してオリジナリティーの確立を目指す。

代表作「フリル(ミニ)」(’00 )は、千年文化芸術祭において特別 賞を受賞したほか、日本舞踊批評家協会新人賞、日本インターネット演劇大賞を受賞。