スマートフォン用の表示で見る

陳果夫

社会

陳果夫

ちんかふ

1892年10月27日 - 1951年8月25日)

中華民国期の政治家で、中国国民党内の右派であった。弟の陳立夫蒋介石と密接な関係にあり、中華民国が大陸にあった時期には蒋介石に重んじられた。国民党内の組織と党務を担当し、「二陳」「CC系」と称された。名は祖菇であるが、一般に字の果夫で知られる。