椎根津彦

一般

椎根津彦

しいねつひこ

日本の神。神武天皇が東征において速吸門で出会った国つ神で倭国造(倭直部)の祖とされる。