椎名龍一

ゲーム

椎名龍一

しいなりゅういち

将棋ライター、観戦記者。1965年富山県生まれ。本名:加藤久康。

富山大学経済学部卒業。25歳の時、まったく何のツテもないまま上京し、『週刊将棋』編集部を訪問して頼み込み、編集者として採用されたどいう「将棋ファンにとっては夢のような」伝説的な経歴を持つ。

編集者時代から、「遊駒スカ太郎」というペンネームも使用。そのペンネームの際は軽妙洒脱な文体を駆使し、「将棋と関係なく、本人のキャラクターと文体だけで面白い」という、将棋記者としては稀な存在となる。

また、酒、ゲームなどなどで、棋士との交友は観戦記者きってのものである。

96年、プロボウーラー?の資格を得、98年よりフリーの将棋観戦記者となる。