辻斬り

一般

辻斬り

つじぎり

江戸時代、武士が町中で通行人を刀で切りつけること。