スマートフォン用の表示で見る

辻村深月

読書

辻村深月

つじむらみづき

日本の小説家

1980年山梨県笛吹市出身。千葉大学教育学部卒業。

2004年『冷たい校舎の時は止まる』で第31回メフィスト賞を受賞。2011年『ツナグ』で第32回吉川英治文学新人賞を受賞。2012年『鍵のない夢を見る』で第147回直木賞を受賞。

なお、ペンネームの"辻"の"しんにょう"は点二つ(綾辻行人に同じ)。小学校6年生の時に綾辻行人の「十角館の殺人」を読んで衝撃を受けて以来大ファンであると語っている。

著書