鶴見虹子

スポーツ

鶴見虹子

つるみこうこ

体操競技の選手。

1992年9月28日生まれ、東京都出身。

大智学園高等学校在学中。朝日生命体操クラブ所属。

得意種目は「段違い平行棒」。


2006年全日本選手権個人総合優勝

2007年NHK杯個人総合優勝

2007年世界選手権では日本のエースとして、12年ぶりとなる日本女子オリンピック団体出場権獲得に貢献した。個人総合は15位。

2007年全日本選手権個人総合2連覇。

2008年北京オリンピック代表選考会のNHK杯で個人総合4位に終わったが、初のオリンピック出場を決めた。