鶴書房

読書

鶴書房

つるしょぼう

スヌーピー「ピーナッツ」シリーズなどを出版していた出版社。

かつては少年向けのSFジュブナイルを多く出版していた。

新書シリーズ、SFベストセラーズでは

日本のSF草創期の作家が腕をふるって良質なSFジュブナイルを世に送り出していた。

筒井康隆時をかける少女」、眉村卓「なぞの転校生」などNHKSFドラマ化されたものも多い。

光瀬龍「ゆうばえ作戦」、小松左京「見えないものの影」など多数。


1978年に倒産