帝国鉄道庁

帝国鉄道庁

(社会)
ていこくてつどうちょう

かつて日本にあった国家行政機関の1つ。国が保有する鉄道の現業部門で1907年に鉄道作業局から改組され設立された。1908年12月5日に鉄道局と帝国鉄道庁を統合した内閣鉄道院(のちの鉄道省)となった。

新着ブログ: 帝国鉄道庁