底抜けに

一般

底抜けに

そこぬけに

並はずれていること、度はずれなこと。

例えば並はずれておもしろいことを「底抜けにおもしろい」などという。

NHK連続テレビ小説ちりとてちん』の登場人物・徒然亭小草若(茂山宗彦)が「底抜けに・・・・・・やがな」という決め台詞を手を前に置くポーズと親指人差し指を立てるポーズで言っている。