スマートフォン用の表示で見る

泥火山

サイエンス

泥火山

でいかざん

地中から噴出するガスや水で吹き飛ばされたり、押し出されたりして、噴気孔の周りにできる泥質の小丘のこと。


メタンなどを含む高圧の流体が透水率の低い堆積(たいせき)物に覆われている場合に、水圧が泥の粘性によって決まるある値を超えると泥は押し上げられて、海底に盛り上がり小形の火山に似た泥火山を造る。山頂部に火山のカルデラそっくりの窪みを持つここともある。マグマ活動とは何の関係もないので厳密には泥噴出(Mud Diaper)と呼ばれるが、泥火山の名もしばしば使われている。秋田県後生掛温泉の例は有名。