鏑木・T・虎徹

アニメ

鏑木・T・虎徹

かぶらぎてぃーこてつ

アニメTIGER&BUNNY』に登場するキャラクター。(CV:平田広明

TIGER&BUNNYの「ヒゲの方」。ヒーローとしての通り名は「ワイルドタイガー?」。

NC1976-77年シーズンまではTop MaG、翌シーズンからは買収先のアポロンメディアと契約*1しているヒーローで、5分間だけすべての身体能力が100倍になる「ハンドレッドパワー」なるNEXT能力の持ち主。一般市民を守るためなら器物破損もためらわない大胆な行動から「正義の壊し屋」の異名を持つが、寄る年波に勝てずランキング下位に甘んじていた。

所属先のヒーロー事業撤退により移籍を余儀なくされ、よりによって同じNEXT能力持ちのバーナビー・ブルックスJr.と組むことに。またコスチュームも一般的なアメコミヒーロー風の全身タイツスタイル*2からアイアンマン風のアーマーが施されたスーツへと変更されている。性格もヒーローとしてのスタンスも正反対*3バーナビーとの関係は当初最悪だったが、共闘を重ねるにつれ徐々にお互いを認め合っていく。しかしその一方でNEXT能力にも衰えが目立ち始めている。

私生活では一児の父であるが、妻とは死別している。人情派だが早とちりとおせっかいが玉に瑕。

続きを読む

*1:このほか、Top MaG時代からソフトバンクモバイルが、アポロンメディア移籍後はさらにS.H.Figuarts(バンダイ)と、劇場版The Beginningのみであるがファミリーマートがスポンサー(プロダクトプレイスメント)としてついている

*2:虎徹の憧れのヒーローだったMr.レジェンド?へのリスペクトかつオマージュだった

*3:ヒーロー活動時には正体発覚を気にしてか、スーツ変更後も基本的には目元にマスクを着用