スマートフォン用の表示で見る

溺れたエビの検死報告書

音楽

溺れたエビの検死報告書

おぼれたえびのけんしほうこくしょ

バンド。

溺れたエビの検死報告書 (オボレタエビのケンシホウコクショ)

●ネット

HP MySpace blog mixiコミュニティ


●プロフィール

頭はエビ、体は人間。正体は謎…。怪人【溺れたエビ・総帥】率いるマルチアート集団。

日本中の多数の音楽家やパフォーマーがエビ人間に改造され参加。構成員の数は不特定多数。(プロ/アマ問わず、その数50名は軽く越えている。)楽曲は怪獣映画音楽のような重厚なものから、カートゥーンアニメが目まぐるしく走り回るようなコミカルなもの、天真爛漫なテクノまでその表現手段は多岐に渡っている。メンバーは全員、非常に精巧な【エビ】の仮面をかぶっている。公演ごとにメンバー数や楽器構成も違い、変幻自在、千差万別。そして『報告書』と呼ばれるライブではステージだけではなく客席やその他のフロアを全面的に利用した三次元的な演出にも定評があり、各界著名人からの感嘆、賞賛の声も多い。2006年より【節足マニア】や【 溺れたエビ・3 オホ゛レタエヒ゛サン 】など変則ユニットが登場し、その世界観を拡げつつある。

「エビ」「溺れたエビ」「溺エビ」などの略称がある。

●動画等

D

溺れたエビの検死報告書 07.8.18 大阪梅田シャングリラアノマロカリス】』