スマートフォン用の表示で見る

鉄のカーテン

地理

鉄のカーテン

てつのかーてん

冷戦時代に存在した、いわゆる西側と東側の境界線。

東側諸国の西側諸国に対する閉鎖性を批判していった言葉。

1946年3月にイギリスウィンストン・チャーチル首相(当時)がアメリカミズーリ州フルトンのウェストミンスター大学で行った演説中で「バルト海のシュテッティンからアドリア海トリエステまで、鉄のカーテンが大陸を横切って下ろされた」と発言したことから。