スマートフォン用の表示で見る

鉄拳タッグトーナメント2

ゲーム

鉄拳タッグトーナメント2

てっけんたっぐとーなめんとつー

バンダイナムコゲームスよりリリースされた3D対戦格闘ゲームアーケードゲームとして2011年9月14日稼動開始。略称は「鉄拳TT2」。

鉄拳シリーズの第8作目。使用基板はSYSTEM369。バナパスポート対応。『鉄拳タッグトーナメント』以来となるタッグバトルを採用し、シリーズ最大となる40以上のキャラクターが登場する。


2011年12月1日に発売されたPlayStation 3用ソフト『鉄拳ハイブリッド』には、3DCG映画『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』、前作をフルHD化したゲーム『鉄拳タッグトーナメントHD』とともに、『鉄拳タッグトーナメント2 プロローグ』が収録されている。「鉄拳TTHD」と「鉄拳TT2 プロローグ」はPS3専用だが、『鉄拳 ブラッド・ベンジェンス』はPS3以外のブルーレイディスク再生機でも視聴できる。3D映像の再生には3D対応のモニターと再生機が必要。「鉄拳TT2 プロローグ」は登場キャラクターが4人のみで、体験版並みの内容にとどまっている。


2012年3月27日、バージョンアップ版の『鉄拳タッグトーナメント2 UNLIMITED』が稼動開始。これまでのプレイヤー1人で2キャラクターを扱うタッグに加え、1キャラクターのみで戦うソロモードを追加。ソロ対タッグやソロ対ソロの対戦も可能になり、ソロ対タッグではソロ側の攻撃力が上がるなどの対応がされる。さらにプレイヤー2人でタッグを組んで戦うペアプレイモードも用意される。

2012年9月13日には、PlayStation 3/Xbox 360版が発売された。キャラクターが追加され、シリーズ最多となる50体以上のキャラクターが登場する。

2012年12月8日、Wii U版の『鉄拳タッグトーナメント2 Wii U EDITION』が発売された。独自要素として、「キノコバトル」や任天堂とのコラボコスチュームが収録される。


2015年3月、続編の『鉄拳7』がリリースされた。