スマートフォン用の表示で見る

鉄川与助

一般

鉄川与助

てつかわよすけ

1879年1月13日〜1976年7月5日

日本の建築家棟梁長崎県新魚目町(現在の新上五島町)出身。

キリスト教の布教にやってきたカトリック宣教師のもとで西洋建築について学び、長崎県を中心に多くの教会堂建築を行った。しかし、彼自身は生涯仏教徒であった。