スマートフォン用の表示で見る

鉄道王

一般

鉄道王

てつどうおう

根津嘉一郎のことであり、山梨甲州財閥を築き上げ、明治38年に東武鉄道の社長に就任、経営再建を行い、資本関係を持った鉄道会社は24社、多くの会社で社長などに就任した人物。