JRシステム からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

一般

鉄道情報システム

てつどうじょうほうしすてむ

Railway Information Systems

日本の情報通信サービス会社で、電気通信事業者(旧第二種電気通信事業者)でもある。

マルス」をはじめとするJRグループ各社のコンピュータシステムの運用・管理が中心業務である。

JRグループ鉄道事業会社7社(東日本旅客鉄道東海旅客鉄道西日本旅客鉄道北海道旅客鉄道四国旅客鉄道九州旅客鉄道日本貨物鉄道)が株主であり、左記の会社の取締役が非常勤取締役として在籍している。

本社は東京都渋谷区にあるが、東京都国分寺市にある国立システムセンターが最も規模が大きく、従業員の多くもそこに在籍している。略称はJRシステム。コーポレートカラーは臙脂色。なお、ロゴでは「鉃道情報システム」と「鉄」の文字は使わず「金矢」(金偏に矢)という字を採用している。

1986年12月9日会社設立。1987年国鉄分割民営化により、国鉄の12承継法人の1つとしてマルスなどのコンピュータシステム運用管理事業を継承した。