鉄路の白薔薇

映画

鉄路の白薔薇

てつろのしろばら

1922年フランス映画で、原題は「LA ROUE」。監督・脚本はアベル・ガンス。サイレント映画の傑作といわれる。

セヴラン・マルスガブリエル・ド・グラヴォンヌ、ピエール・マニエ、ジョルジュ・テロフ、アイヴィ・クロースなどが出演。

鉄路の白薔薇(上巻) [VHS]

鉄路の白薔薇(上巻) [VHS]