天気図記念日

一般

天気図記念日

てんきづきねんび

2月16日。

1883年明治16年)のこの日に、ドイツ人の気象学者エリヴィン・クニッピングの指導により、日本初の天気図が作成されたことに由来。