秋の天皇賞 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

天皇賞(秋)

てんのうしょうあき

日本中央競馬会JRA)が東京競馬場の芝2000mで10月下旬-11月上旬に施行する中央競馬重賞GI)競走。

出走条件はサラブレッド系3歳以上(国際)(指定)、負担重量は定量(3歳56kg、4歳以上58kg、牝馬2kg減)。1着賞金は1億5000万円(2015年)。

JRAが年2回施行する重賞競走「天皇賞」のうち、秋に行われる競走を指す。天皇賞(春)京都競馬場芝3200mで行われる。正賞は天皇賞、日本馬主協会連合会会長賞。


1937年、帝室御賞典競走として創設。1947年春に平和賞、1947年秋の第16回に天皇賞へとレース名を変更。優勝馬主には皇室より御紋付盾が贈られることから俗に天皇賞を「盾」とも呼ぶ。1981年から「勝ち抜き制」が廃止され、何度でも出走できるようになった。1984年グレード制導入に伴いGIに格付け、秋の中短距離競走の頂点に据える為、3200メートルから2000メートルに距離を短縮した。

かつてはJRA所属の内国産馬のみに出走資格があったが、2000年からは外国産馬にも開放され、2005年からは国際競走に指定されたことにより、生産地による出走制限は撤廃されている。種牡馬ならびに繁殖牝馬選定競走の位置づけによりせん馬の出走は出来なかったが、これも2008年から撤廃された。

2005年には「エンペラーズカップ100年記念」のサブタイトルが冠され、天皇賞初の天覧競走として施行された。また、2006年は慶祝競走として「悠仁親王殿下御誕生慶祝」のサブタイトルを冠して施行された。


オールカマーGII)、毎日王冠GII)、京都大賞典GII)の優勝馬には本競走への優先出走権が与えられる。他にステップレースとしては札幌記念GII)などがある。

1995年から中央競馬指定交流競走となり、地方所属馬については、オールカマー毎日王冠京都大賞典のいずれかのレースで2着以内に入賞すると出走資格が与えられる(ただし優先出走権は付与されない)。また、指定されたGI/JpnI競走(2歳馬競走を除く)および海外のG1(2歳馬競走を除く)優勝馬にも出走資格が与えられる。


ジャパンカップGI)、有馬記念GI)とともに「秋の古馬三冠競走」を構成している。秋古馬三冠全てに出走するため、近年は休み明けから一叩きせずに本競走へ直行する有力馬が多い。また、長距離に適正のない3歳馬は菊花賞GI)ではなく、中距離で行われる本競走を目指すケースが増えている。

マイルに距離適正を持つ有力馬は本競走からマイルチャンピオンシップGI)に向かう。


1984年以降、天皇賞の春秋制覇を達成したのはタマモクロス(1988年春・秋)、スーパークリーク(1989年秋、1990年春)、スペシャルウィーク(1999年春・秋)、テイエムオペラオー(2000年春・秋、2001年春)、メイショウサムソン(2007年春・秋)の5頭である。天皇賞・秋を2回以上制覇したのはシンボリクリスエス(2002年・2003年秋)しかいない。

歴代優勝馬一覧

回数施行日施行距離優勝馬性齢騎手調教師
第1回1937年12月3日東京 芝2600ハツピーマイト?牡3新井朋次郎?秋山辰治
第3回1938年11月3日東京 芝3200ヒサトモ牝4中島時一?中島時一
第5回1939年11月3日東京 芝3200テツモン?牡4保田隆芳尾形景造
第7回1940年11月17日東京 芝3200ロツキーモアー?牡4小西喜蔵?田中和一郎
第9回1941年11月2日東京 芝3200エステイツ?牡4田中康三尾形景造
第11回1942年11月1日東京 芝3200ニパトア?牝4新屋幸吉?清水茂次
第13回1943年11月7日東京 芝3200クリヒカリ?牡4小西喜蔵?田中和一郎
1944年 中止
1945年 中止
1946年 中止
第16回1947年10月17日東京 芝3200トヨウメ?牡4小林善衛?鈴木信太郎
第18回1948年11月23日東京 芝3200カツフジ?牡5近藤武夫?伊藤勝吉
第20回1949年11月3日東京 芝3200ニユーフオード?牡4保田隆芳小川佐助
第22回1950年11月3日東京 芝3200ヤシマドオター?牝4保田隆芳尾形藤吉
第24回1951年11月11日東京 芝3200ハタカゼ牡4保田隆芳尾形藤吉
第26回1952年11月16日東京 芝3200トラックオー?牡4小林稔久保田金造
第28回1953年11月15日東京 芝3200クインナルビー牝4境勝太郎石門虎吉
第30回1954年11月21日東京 芝3200オパールオーキット?牝4中村広?稲葉幸夫
第32回1955年11月20日東京 芝3200ダイナナホウシュウ牡4上田三千夫?上田武司
第34回1956年11月25日東京 芝3200ミツドフアーム?牡5保田隆芳尾形藤吉
第36回1957年11月23日東京 芝3200ハクチカラ牡4保田隆芳尾形藤吉
第38回1958年11月23日東京 芝3200セルローズ?牝4石毛善衛?柴田恒治郎
第40回1959年11月23日東京 芝3200ガーネツト牝4伊藤竹男?稗田敏男
第42回1960年11月23日東京 芝3200オーテモン?牡5野平好男?田中和夫
第44回1961年11月23日東京 芝3200タカマガハラ?牡4加賀武見小西喜蔵
第46回1962年11月23日東京 芝3200クリヒデ?牝4森安弘明大久保房松
第48回1963年11月23日東京 芝3200リユウフオーレル?牡4宮本悳?橋本正晴
第50回1964年11月23日東京 芝3200ヤマトキョウダイ?牡4梶与四松?稲葉幸夫
第52回1965年11月23日東京 芝3200シンザン牡4栗田勝武田文吾
第54回1966年11月3日東京 芝3200コレヒデ牡4保田隆芳尾形藤吉
第56回1967年11月23日中山 芝3200カブトシロー牡5久保田秀次郎?久保田彦之
第58回1968年11月23日東京 芝3200ニットエイト?牡4森安弘明矢倉玉男
第60回1969年11月30日東京 芝3200メジロタイヨウ?牡5横山富雄八木沢勝美
第62回1970年11月28日東京 芝3200メジロアサマ牡4池上昌弘保田隆芳
第64回1971年11月28日東京 芝3200トウメイ牝5清水英次坂田正行
第66回1972年11月26日東京 芝3200ヤマニンウエーブ?牡5福永洋一中村覚之助
第68回1973年11月25日東京 芝3200タニノチカラ牡4田島日出雄?島崎宏
第70回1974年11月24日東京 芝3200カミノテシオ?牡4加賀武見高橋英夫
第72回1975年11月23日東京 芝3200フジノパーシア牡4大崎昭一柴田寛
第74回1976年11月28日東京 芝3200アイフル牡5嶋田功仲住芳雄
第76回1977年11月27日東京 芝3200ホクトボーイ牡4久保敏文久保道雄
第78回1978年11月26日東京 芝3200テンメイ牡4清水英次坂田正行
第80回1979年11月25日東京 芝3200スリージャイアンツ牡4郷原洋行境勝太郎
第82回1980年11月23日東京 芝3200プリティキャスト牝5柴田政人石栗龍雄
第84回1981年10月25日東京 芝3200ホウヨウボーイ牡6加藤和宏二本柳俊夫
第86回1982年10月31日東京 芝3200メジロティターン牡4伊藤正徳尾形盛次
第88回1983年10月30日東京 芝3200キョウエイプロミス牡6柴田政人高松邦男
第90回1984年10月28日東京 芝2000ミスターシービー牡4吉永正人松山康久
第92回1985年10月27日東京 芝2000ギャロップダイナ牡5根本康広矢野進
第94回1986年10月26日東京 芝2000サクラユタカオー牡4小島太境勝太郎
第96回1987年11月1日東京 芝2000ニッポーテイオー牡4郷原洋行久保田金造
第98回1988年10月30日東京 芝2000タマモクロス牡4南井克巳小原伊佐美
第100回1989年10月29日東京 芝2000スーパークリーク牡4武豊伊藤修司
第102回1990年10月28日東京 芝2000ヤエノムテキ牡5岡部幸雄荻野光男
第104回1991年10月27日東京 芝2000プレクラスニー牡4江田照男矢野照正
第106回1992年11月1日東京 芝2000レッツゴーターキン牡5大崎昭一橋口弘次郎
第108回1993年10月31日東京 芝2000ヤマニンゼファー牡5柴田善臣栗田博憲
第110回1994年10月30日東京 芝2000ネーハイシーザー牡4塩村克己布施正
第112回1995年10月29日東京 芝2000サクラチトセオー牡5小島太境勝太郎
第114回1996年10月27日東京 芝2000バブルガムフェロー牡3蛯名正義藤沢和雄
第116回1997年10月26日東京 芝2000エアグルーヴ牝4武豊伊藤雄二
第118回1998年11月1日東京 芝2000オフサイドトラップ牡7柴田善臣加藤修甫
第120回1999年10月31日東京 芝2000スペシャルウィーク牡4武豊白井寿昭
第122回2000年10月29日東京 芝2000テイエムオペラオー牡4和田竜二岩元市三
第124回2001年10月28日東京 芝2000アグネスデジタル牡4四位洋文白井寿昭
第126回2002年10月27日中山 芝2000シンボリクリスエス牡3岡部幸雄藤沢和雄
第128回2003年11月2日東京 芝2000シンボリクリスエス牡4オリビエ・ペリエ藤沢和雄
第130回2004年10月31日東京 芝2000ゼンノロブロイ牡4オリビエ・ペリエ藤沢和雄
第132回2005年10月30日東京 芝2000ヘヴンリーロマンス牝5松永幹夫山本正司
第134回2006年10月29日東京 芝2000ダイワメジャー牡5安藤勝己上原博之
第136回2007年10月28日東京 芝2000メイショウサムソン牡4武豊高橋成忠
第138回2008年11月2日東京 芝2000ウオッカ牝4武豊角居勝彦
第140回2009年11月1日東京 芝2000カンパニー牡8横山典弘音無秀孝
第142回2010年10月31日東京 芝2000ブエナビスタ牝4クリストフ・スミヨン松田博資
第144回2011年10月30日東京 芝2000トーセンジョーダン牡5ニコラ・ピンナ池江泰寿
第146回2012年10月28日東京 芝2000エイシンフラッシュ牡5ミルコ・デムーロ藤原英昭
第148回2013年10月27日東京 芝2000ジャスタウェイ牡5福永祐一須貝尚介
第150回2014年11月2日東京 芝2000スピルバーグ牡5北村宏司藤沢和雄
第152回2015年11月1日東京 芝2000ラブリーデイ牡5浜中俊池江泰寿
第154回2016年10月30日東京 芝2000モーリス牡5ライアン・ムーア堀宣行