スマートフォン用の表示で見る

天使の詩II堕天使の選択

ゲーム

天使の詩II堕天使の選択

てんしのうたつーだてんしのせんた

当時存在した日本テレネットレーベルRIOT」より発売されたRPGシリーズ第2弾。

PCエンジンスーパーCD-ROM2専用として、1994年10月21日に発売された。

前作のキャラクターデザインは富士宏?であったが、今作では結城信輝に変更されている。

前作『天使の詩』が北欧ケルト神話を背景に「天使」「悪魔」「人間」の干渉関係を中心に描いた作品なのに対し、続編の本作ではその色合いを残しながら、前作の世界観・雰囲気を引き継ぎつつ、「宗教弾圧」「人間の脆さ・醜さ」「愛」をテーマにした壮大な物語が展開されていく。

後半では『天使の詩』の100年後の世界が舞台となり、前作の主人公・ケアルも登場。前作に登場したキャラクターのその後を描きながら、真の敵を討ち果たすための物語が展開していく。

製作は主に「金子彰史」「なるけみちこ」など、現在『ワイルドアームズシリーズ』を製作するメンバーが手懸けており、本作品に登場するキャラクターやアイテム、用語などの数多くがワイルドアームズシリーズに引き継がれている。*1

PCエンジン全盛期の名作RPGとして、今でもリメイクを望む声は後を絶たない。

ストーリー

アーウィンの町に、魔物狩りをなりわいとするフェイトという青年がいた。

ある日、フェイトは魔物狩りのパートナーであるシオンと共に数多の魔物が住むという「封獄の塔」へと向かった。

フェイトとシオンの到着を待っていたかのように固く閉ざされた「封獄の塔」の門が突然の大地震により崩れ去った。

まるで彼らを見えない手が導いているかのように……。

フェイトはまだ気づいていなかった。己の運命が、ここから大きく変わることに。

声の出演

スタッフ(当時の名前をそのまま記載します)

  • ゼネラルプロデュース   


  • プロデュース
    • 菊池栄二
  • アシスタント・ディレクター
    • 土屋広継?
  • イベントマニピュレート
    • 藤岡進一
  • ミュージックサポート
  • ビジュアル監修
    • 桜田育依
  • ビジュアルグラフィック
    • 桜田育依
    • 伊藤志彦
    • 渡辺明寿
    • 長尾淳
  • モンスターデザイン
    • わたなべあきひさ
  • アイテムデザイン
    • 伊藤志彦
  • アウトフィールドデザイン
    • 矢部健志
  • インフィールドデザイン
    • 矢部健志

アニメーションパート

  • 動画
    • 米谷英子
  • セル仕上げ
    • 鈴木孝子

*1:「ルシエド」「アースガルズ」「仙草アルニム」など