スマートフォン用の表示で見る

天神信仰

一般

天神信仰

てんじんしんこう

日本の天神雷神)に対する信仰のこと。一般的に菅原道真を「天神様」として祈祷などをする神道信仰のことを言う場合が多い。

元々は国津神に対する天津神のことを天神と呼び、特定の神の名ではなかったが、菅原道真が亡くなった後に火雷天神と呼ばれ雷神信仰と結びついたことなどを由来とし、道真の神霊に対する信仰もまた天神信仰と称するようになった。