天神真楊流

スポーツ

天神真楊流

てんじんしんようりゅう

日本の江戸時代末期に磯又右衛門柳関斎源正足が開いた柔術流派起倒流とともに講道館柔道の基盤となった流派として知られている。