スマートフォン用の表示で見る

天然果実

一般

天然果実

てんねんかじつ

民法では収益を生ずる元たる物を元物と呼び元物から生じた収益を果実と呼ぶ。果実には天然果実と法定果実の二種類がある。

天然果実とは元物から自然に生み出されるもので、ミカンなどのくだものはもちろん、鶏卵・牛乳・野菜・鉱物なども天然果実となる。

天然果実には原則として抵当権の効力は及ばない。