天槍の下のバシレイス

読書

天槍の下のバシレイス

てんそうのしたのばしれいす

天槍の下のバシレイス(1) まれびとの棺<上>

著/ 伊都工平 イラスト/ 瑚澄遊智

定価 641円

伊都工平の新シリーズ、遂にスタート!

 突如世界中に出現した『塔』と巨大生物群により、日本もまた東西に分断されていた。

1960年代まで文明の後退した西日本東部辺境・南兵庫で、川中島敦樹は高校に通いつつ防災団の一員として活動する。同級生でもある仲間たちと異形の敵から街を守り、やがて来る人類再起の日を待ちながら──。

天槍の下のバシレイス(2) まれびとの棺<下>

著/ 伊都工平 イラスト/ 瑚澄遊智

定価 641円

かつての仇敵に敦樹は最後の戦いを挑む!

 巨大生物群「剛粧」を自在に操る謎の存在が、ついに敦樹の前へ姿を現した。かつての仇敵を思い出させる『幽霊剛粧』に、樋ノ口防災団のメンバーは、その正体を見極めるため戦闘を開始する。

 そして、『幽霊剛粧』の正体が明らかとなったとき、敦樹は全てを秘密裏に葬り去るべく、対決を挑む――。

 「電撃hp」誌上に掲載された2編に、書き下ろし2編を加え、「天槍のバシレイス」第一部完結!