スマートフォン用の表示で見る

天孫

読書

天孫

てんそん

天つ神の子孫、日向三代及び歴代天皇の代名辞。

特に天照大神の孫、天津彦彦火瓊瓊杵尊のことである。


また、『先代旧事本紀』では天照國照彦火明櫛玉饒速日尊(物部氏、尾張氏の祖神。)を「天孫」とし、天饒石國饒石天津彦彦火瓊瓊杵尊(天皇家の祖神。)を「皇孫」とす。よって、天皇家以外、物部氏(饒速日尊の子、宇摩志麻治命を祖神とすの古代氏族。石上氏、弓削氏も含む。)、尾張氏(饒速日尊の子、天香語山命を祖神とすの古代氏族。)なども天孫の類に属す。



天照大神─┬天照國照彦火明櫛玉饒速日尊─┬天香語山命→尾張

     │               │

     │               └宇摩志麻治命→物部

     │

     └天饒石國饒石天津彦彦火瓊瓊杵尊─┬火明命

                       ├火進命

                       ├火折命

                       └彦火火出見尊─彦波瀲武鸕鶿草葺不合尊→天皇家