スマートフォン用の表示で見る

天津飯

キーワードの候補

2件

マンガ

天津飯

てんしんはん

鳥山明の『ドラゴンボール』作中のキャラクター。スキンヘッドに三つ目が特徴。チャオズと鶴仙人の鶴仙流に属するも、後に悟空らとともに亀仙人の下で修行することになる。必殺技に四妖拳、太陽拳などがある。

身長187センチ体重75キロで好きな食べ物はギョウザとシュウマイ。

性格は堅物を絵にかいたような人物。生真面目でありぶっきらぼうで普段は仲間との馴れ合いを求めず大人しい。だが、アニメのオリジナルストーリーの界王星で修行をつけてもらうために界王をダジャレで笑わせなければいけない試験で、ヤムチャにとっておきのダジャレを教えてもらったが恥ずかしくて赤面し戸惑うところや、いつもの含み笑いとは違い素直に笑っている姿もあり、いわゆるギャップ萌えである。


登場当初は、天下一武道会孫悟空を破り優勝する活躍を見せるが、その後次々と強敵が出現し、悟空たちもパワーアップしたためヤムチャと並ぶ超有名へたれキャラの一人となってしまった。


伝説級の有名な台詞に、以下のようなものがある。

「当たり前だ なにしろ俺は貴様らに殺されたのでな」

餃子は置いてきた ハッキリ言ってこの戦いにはついてこれそうもない」

天津飯

てんしんはん