天忍穂耳命

一般

天忍穂耳命

あまのおしほみみのみこと

天忍穂耳命日本神話に登場する神。

天照大神を母とするものの、天照大神から直接に産まれたわけではなく、『古事記』では、高天原において、須佐之男命天照大神から受けとった珠を噛み砕き、そのときに吐き出した息の霧から生まれた5柱の神の一つとされる。