スマートフォン用の表示で見る

天保の改革

社会

天保の改革

てんぽうのかいかく

日本の江戸時代天保年間に老中水野忠邦が主導して行われた、幕政や諸藩の改革の総称である。享保の改革寛政の改革と並んで、江戸時代の三大改革の1つに数えられる。貨幣経済の発達に伴って逼迫した幕府財政の再興を目的とした。また、この時期には、諸藩でも藩政改革が行われた。