スマートフォン用の表示で見る

天明屋尚

アート

天明屋尚

てんみょうやひさし

1966年2月、東京生まれ。(埼玉県在住)

レコード会社アートディレクターなどを経て現在、現代美術家として活動。

独学で絵画を学び、日本伝統美術を継承、破壊、進化させあらゆる芸術や権威と闘うべく、日本伝統美術の流派を皮肉り、絵で闘う流派『武闘派』を旗揚げし活動。

暴力、信仰、社会諷刺など様々な事柄を描くネオ日本画絵師

≪個展≫

≪グループ展≫

≪受賞歴≫

≪作品集≫

天明屋尚作品集 ジャパニーズ・スピリット」

大型本:81p;サイズ(cm):297x210

出版社:学習研究社;ISBN:4054021107;(2003/07)

内容(「MARC」データベースより)

第6回岡本太郎記念現代芸術大賞展で優秀賞を受賞した、「武闘派」現代美術家天明屋尚の100点余の作品を収録した初の画集。暴力、信仰、社会風刺など様々な事柄をネオ日本画で表現する。