スマートフォン用の表示で見る

天野哲夫

読書

天野哲夫

あまのてつお

小説家、「沼正三代理人」。カルト的な作品を多数残している。

著作

『人斬り彦斎』

『異嗜食的作家論』

『禁じられた女性崇拝』

女帝ジャクリーンの降臨』

『女神のストッキング』

『女神の棲む闇』

『禁じられた青春』、『狂気にあらず!?』

『勝手口から覗いた文壇人』

『三角関係の罠』

『女主人の鞍』

『わが汚辱の世界』