スマートフォン用の表示で見る

転換性障害

サイエンス

転換性障害

てんかんせいしょうがい

従来はヒステリーと呼ばれていたものの中で転換性ヒステリーと呼ばれていたモノ。解離性ヒステリー解離性障害と呼ばれている。

突然失神したり、突然の眩暈、過呼吸といった症状や、それ以外にその他さまざまな原因不明の病気を発症する。心因的な発作と被る事が多いが、他人にかまってもらいたい、注目されたいと言った本人の性格が原因に成っていることも多く、このような症状頻発する場合、人格障害の症状の一部と診断される事がある。転換性ヒステリーによる人格障害の場合、人が見ている時、必ず安全な場所で倒れたりするなど不自然な要素が多い。

解離性障害も参照。