点と線

読書

点と線

てんとせん

概略

松本清張作の長編小説。筆者初の長編推理小説である。「旅」1957年2月号から1958年1月号に連載し、同年に光文社から刊行された。

動機を重視したこの作品は「社会派推理小説」と呼ばれ、「清張ブーム」を巻き起こした。

映像化作品

1958年高峰三枝子主演で映画化されている。

スタッフとキャスト

監督:小林恒夫

脚色:井手雅人

音楽:木下忠司

安田亮子:高峰三枝子

安田辰郎:山形勲

三原紀一:南広

鳥飼重太郎:加藤嘉

2007年11月24日・25日に、ビートたけし主演で初ドラマ化され、テレビ朝日系列で放送されている。

スタッフとキャスト

ナレーション:石坂浩二

監督:石橋冠

脚本:竹山洋

鳥飼重太郎:ビートたけし

三原紀一:高橋克典

中尾正(推進課長):本田博太郎

佐々木喜太郎(事務官):大鶴義丹

石田芳男(企案局長):竹中直人

原種臣(大臣):江守徹

安田辰郎(安田交易社長):柳葉敏郎

安田亮子(辰郎の妻):夏川結衣

佐山憲一(産建省課長補佐):大浦龍宇一

桑山秀子(お時):原沙知絵

桑山ハツ(お時の母):市原悦子

鳥飼つや子(妻の連れ子):内山理名

田中係長(博多東警察署):小林稔侍

目次
  • 概略
  • 映像化作品
    • 1958年に高峰三枝子主演で映画化されている。
      • スタッフとキャスト
    • 2007年11月24日・25日に、ビートたけし主演で初ドラマ..
      • スタッフとキャスト
  • 登場車輌