点鬼簿

読書

点鬼簿

てんきぼ

 死者のことを書きとめた文章。過去帳芥川龍之介の小説にこの言葉を冠した作品がある。