スマートフォン用の表示で見る

伝七捕物帳

テレビ

伝七捕物帳

でんしちとりものちょう

昭和24年(1949)に創設された「捕物作家クラブ」参加作家による合同企画として創作された「黒門町の伝七」を主人公とした時代小説横溝正史や陣出達朗、城昌幸野村胡堂、佐々木杜太郎他、多くの作家が執筆しているが、後年、陣出が単独で新作『伝七捕物帳』シリーズを執筆している。

伝七捕物帳 (光文社時代小説文庫)

伝七捕物帳 (光文社時代小説文庫)

中村梅之助主演の人気テレビ時代劇シリーズでは陣出作品をもとに制作しているため、原作表記は陣出達朗となっている。実力と人望を北町奉行・遠山左衛門尉に認められ、与力格をあらわす「紫房の十手」を拝領した江戸一番の御用聞・伝七親分は、かんざしの文治と共に江戸で起こる様々な難事件に挑む痛快時代劇。

日本テレビ版

昭和48年(1973)10月2日から昭和52年(1977)10月11日までに放送された全160話。

キャスト

黒門町の伝七/遠山左衛門尉:中村梅之助

がってんの勘太:高橋長英

かんざしの文治:今村民路

お美代:紀比呂子

小春:和田幾子

赤っ鼻の五平:瀬川新蔵

ちょろ松:稲吉靖司

藤助:中村靖之介

早瀬市之進:北相馬宏

お玉:呉恵美子

新吉:続木太郎(〜第140話)、松田洋治(第146話〜)

六蔵:田中春男(第28話〜)

おみね:村田みゆき(第147話〜)

ほか

伝七捕物帳 DVD-BOX 1

伝七捕物帳 DVD-BOX 1

テレビ朝日版

昭和54年(1979)2月11日から同年9月30日までに放送された全30話。

キャスト

黒門町の伝七:中村梅之助

おゆう:音無美紀子

お新:和田幾子

泉勢之進:高城丈二

かんざしの文治:今村民路

関口陣十郎:財津一郎

弥平:曽我廼家明蝶

ほか