田口義之

一般

田口義之

たぐちよしゆき

1955年、福山市生まれ。高校の頃からサークル活動を行い、1972年「福山ユースドマップクラブ」を結成、1980年、福山市で五名の仲間と共に「備陽史探訪の会」を結成、副会長に就任、1990年会長。特に備後の中世史を研究し、1991年「備後の武将と山城」を『芦田川文庫』から出版、その後「備後ゆかりの歴史人物伝」「備後の山城戦国武士」「備後戦国紀行」「クローズアップ備陽史」(人物編・原始古代編)を出版、「新市町史」「油木町史」の中世編も執筆する。平成6年備陽史探訪の会広島文化賞を、同7年福山文化賞を、平成16年には広島県教育奨励賞を受賞した。本業は行政書士、現在広島県行政書士理事、広報部長を務めている。地域の未来にも関心を持ち、2003年、「福山かえる会議」を主催し、代表世話人を務める。平成4年よりRCCラジオ「小川久志の今日もいい朝」で歴史コーナーを担当、現在も毎週土曜日朝6時半からの「びんご井戸端ラジオ」の「備後歴史の小窓」に出演している。また、現在、大陽新聞に「新びんご今昔物語」、経済情報誌「中国ビジネス情報」に「話題を追う」、福山地方納税貯蓄連合会機関紙「あしだ川」に「新びんご物語」を連載中。その他、各地の公民館や企業、学校などで講演活動を行っている。

田口義之さんのホームページ

http://www3.plala.or.jp/big-eye/taguti/index.html

田口義之さんが会長を務める

備陽史探訪の会の公式サイト

http://www3.plala.or.jp/big-eye/