スマートフォン用の表示で見る

田上秀則

スポーツ

田上秀則

たのうえひでのり

プロ野球選手。

右投右打、ポジションは捕手*1背番号は9→56→70→31番。

1980年3月20日生まれ。大阪府大阪市住之江区出身。

大阪産業大学附属高校から九州共立大学に進学。

山村路直新垣渚バッテリーを組み、2年次には明治神宮野球大会で優勝。

4年次ではリーグ新となる9本塁打を打つ。

2002年、ドラフト3巡目で中日ドラゴンズに入団。

2003年、ウエスタンリーグで活躍、13本塁打本塁打王を獲得。


2006年、福岡ソフトバンクホークスに移籍。

同年、3番打者として定着。

2009年、25本塁打を放ち正捕手の座を獲得。

2010年、杉内俊哉とともに最優秀バッテリー賞を受賞。

2011年FA移籍した細川亨に正捕手を奪われ、故障もあって出場機会が激減。

2013年オフ、現役引退。

*1:長打力に定評があることから、一塁を守ることも多い。