スマートフォン用の表示で見る

田勢康弘

一般

田勢康弘

たせやすひろ

日本経済新聞社政治記者コラムニスト

1944年中国黒龍江省に生まれ、その後内地に引き揚げ。69年には日本経済新聞社に入社し、政治畑を歩く。ワシントン支局長も経験し、現在は論説副主幹兼編集委員

1996年には、日本記者クラブ賞を受賞した。


黒河小太郎名義で政界小説なども執筆する。



主要著書

「政治ジャーナリズム罪と罰

「豊かな国の貧しい政治」

「だれが日本を救うのか」


「総理執務室の空耳」

「寸前暗黒」