スマートフォン用の表示で見る

田村英里子

アイドル

田村英里子

たむらえりこ

えりりん

アイドル伝説えり子

茨城出身の女優。ハリウッド進出をはたした。

1973年1月16日茨城県ひたちなか市(旧勝田市)生まれ

小学校2年生から中学2年生までの6年間 西ドイツ(当時)のデュッセルドルフで過ごす

80年代最後のアイドルといわれたらしい。89年3月「ロコモーション・ドリーム」でデビュー。彼女出演のシャンプーのCMソングにもなり、新人ながら初登場でいきなり9位と好スタート。続く、セカンド・サードも好セールスを記録。年末の賞レースでは、マルシアとの激しい争いの中、レコード大賞ではおしくもマルシアに最優秀新人賞は持っていかれる。翌年1月、4枚目のシングル「プロセス」をリリース。アイドルにはつきものの「2年目のジンクス」を破って、過去最高位の7位で売上げも自己最高セールスとさらにジャンプアップ。続く、5枚目6枚目のシングルはどちらも平松愛理の楽曲で、かなりの好楽曲。デビュー曲から、6枚目のシングルまで、6作連続ベストテン入りを果たし、トップアイドルの仲間入り。91年5月にはアニメ少年アシベ」のテーマ曲「リトル・ダーリン」もリリース。それ以降は、ちょっとアダルトな路線へと移行、その後は彼女出演の映画の主題歌もリリース。現在はたまにドラマで見かける。03年ベストアルバムリリース。

2001年頃に単身渡米し現在はLAを中心に活動している。2005年6月にはNHK英語でしゃべらナイト」に出演しアメリカでの苦労話を語った。2006年にはCS旅チャンネル」で「田村英里子がすすめるLAドライブの旅」が放送された。

2009年公開のアメリカ映画『DRAGONBALL EVOLUTION』(鳥山明原作コミックの実写版映画化作品)にピッコロの手下マイ役で出演した。