田村優之

読書

田村優之

たむらまさゆき

(本名は 田村正之)

高松高校を昭和55年卒業

早稲田大学卒業後、日本経済新聞社入社

著書

株主の反乱」(共著 日本経済新聞社1993)

「企業活動の監視」(共著 岩波書店1994)

「ゆらゆらと浮かんでは消えていく王国に」(TBSブルタニカ1998)

「夏の光」(ポプラ文庫2007)

「月の虹」(日本経済新聞社2010)

「青い約束」(ポプラ文庫2012)

開高健賞

平成10年1月に、「ゆらゆらと浮かんでは消えていく王国に」(TBSブルタニカ)で、第7回開高健賞を受賞。