田中玄清

田中玄清

(社会)
たなかきよはる

日本の幕末の武士。会津藩家老。号は大海。
会津戦争において、会津若松城下に侵攻した官軍を防ぐべく、甲賀町口で戦ったが、最期は家老の神保内蔵助と共に自刃した。

新着ブログ: 田中玄清