スマートフォン用の表示で見る

田島準子

読書

田島準子

たじまじゅんこ

作家・児童文学者。(1910年10月10日‐2002年)  

山口市大内御堀出身。大手前女学校卒。『文藝春秋』『婦人公論』などの懸賞小説に投稿を繰り返していたが、1940年1月、東京朝日新聞社が公募した創立50周年記念懸賞小説に、長篇「青雲」が佳作入選する。戦後は多くの子供向け再話を行う。

著書

  • 『青雲』六芸社 新鋭作家叢書 1940
  • 『新しき岸』新元社 1942

再話