スマートフォン用の表示で見る

田畑精一

読書

田畑精一

たばたせいいち

1931年大阪生まれ。京都大学理学部中退。人形劇プーク、劇団人形座で人形劇に携わった後、古田足日と出会い子どもの本に絵を描くようになる。

絵本作家としての作品に

  • 『おしいれのぼうけん』
  • 『ダンプえんちょうやっつけた』
  • 『ゆうちゃんのゆうは?』
  • 『さっちゃんのまほうのて』
  • 『ピカピカ』

挿絵画家としての作品に

  • 『モグラ原っぱのなかまたち』
  • 『太陽の子』

など多数。