田辺徳雄

スポーツ

田辺徳雄

たなべのりお

田辺徳雄は、日本の元プロ野球選手。現・埼玉西武ライオンズ監督。

右投右打、ポジションは遊撃手二塁手背番号は51→6→23(以上選手時代)→76→82→90。

略歴

1983年、山梨県立吉田高校在学中に夏の選手権大会に出場。

1985年ドラフト2位で西武ライオンズに入団。

1987年、一軍に昇格。

1989年、9番遊撃手に定着し、西武ライオンズ黄金時代を支えた。ただ、守備に難があり、奈良原浩と交代する場面が多かった。

1989年、打率.316でパ・リーグ第2位。

1994年規定打席不足ながら打率.338を記録した。

1996年、松井稼頭央の台頭により、二塁手に転向。

1998年、控えに甘んじるも、勝負強い打撃を見せた。

2000年、読売ジャイアンツに移籍*1。 同年、現役引退

2001年、文化放送で解説者を務める。

2002年、西武ライオンズの二軍打撃コーチに就任(〜2006年)。

2007年、西武ライオンズ二軍野手総合コーチに就任。

2008年、埼玉西武ライオンズ二軍守備走塁コーチに就任。

2009年、埼玉西武ライオンズ二軍打撃コーチに就任。

2010年、埼玉西武ライオンズのフロントへ転出したが、大久保博元のコーチ解任をうけて、7月29日付で二軍打撃コーチへ復帰。

2013年、埼玉西武ライオンズ一軍打撃コーチに就任。

2014年6月5日、監督の伊原春樹が成績不振を理由に無期限休養することを受けて、シーズン残り試合の監督代行を務めることになった。

2015年埼玉西武ライオンズの監督に就任。

*1:登録名は「田辺路朗