田老町

地理

田老町

たろうちょう

東北地方岩手県のうちの東方太平洋の大海原を見据える海辺にかつてあった町。

明治22年(1889年)に村制を施行(田老村)、そして昭和19年(1944年)に町制を施行して以来2005年まで在り続けたが、同年に新里村宮古市合併し、新制宮古市の一部となった。

田老湾の一角にたたずむ三王岩は景勝として古くから名高く*1、平成4年(西暦1992年)をもって県の天然記念物に指定されている。

*1陸中海岸国立公園のさなかにあり、霧吹く時刻―夜明けどきなど―には雲海のような靄のなかに浮かぶ神秘的なその姿が見られる。写真:夏の夜明けの三王岩 - 世界採集写真館より