電気の史料館

一般

電気の史料館

でんきのしりょうかん

東京電力の運営する電気の史料館

電気の歴史から、電気についてのわかりやすい解説、実際の施設で使われていた(使われている)機械など、電気にまつわる様々なものが展示されている。

2階構成になっており1時間ではとても見きれない。じっくり見ると3時間くらいかかると思います。


明治時代より引き継がれてきた“電気作りの精神”を現代に伝え、次の時代に語り継いでいく』をコンセプトとしている。

JR川崎駅よりバスで15分ほどです。